サプリ大国アメリカについて知ろう

アメリカはサプリ大国と呼ばれています。
世界の中でもサプリメントの市場はトップクラスです。

 

日本ではまだまだ発展途上のサプリ市場ですが、アメリカではどのようにサプリが販売されているのでしょうか?

 

消化酵素を助ける生酵素サプリ

 

サプリ発祥の地とも呼ばれるアメリカは、とにかく規模が大きいです。
新しいサプリもどんどん開発され、古かったり効果がなかったりするサプリはすぐに市場から消えていきます。

 

アメリカには普通のスーパーにもサプリコーナーが数棚あることがあります。
日本ではほとんどサプリのコーナーというものはありません。
この市場規模の違いがアメリカと日本のサプリ文化の発展の違いでしょう。

 

アメリカの生酵素サプリは消化酵素を助ける効果が期待できる商品が主流となっています。

 

日本とアメリカでは食文化が違います。
人間の体内の酵素は、消化酵素と代謝酵素という2種類に分類されます。
消化酵素は消化を助け、代謝酵素は代謝を助けます。

 

消化は直感的に分かりやすいかもしれませんが、代謝についてはちょっと良くわからないという方もいると思います。
代謝は食事で得た栄養素や、体の中の脂肪などからエネルギーを取り出す働きです。

 

私たちは代謝によってエネルギーを生み出し、体を動かしているのです。

 

消化酵素は肉やファーストフード、加工食品などを消化するときに、野菜や果物を消化するときよりも多く消費されます。
アメリカでは昔から、食べる量も多く、消化酵素を消費しやすい食生活を送っている方が多い傾向にあります。
そのため、アメリカでは消化酵素を助ける生酵素サプリが流行っているというわけです。

 

日本古来の食生活は、体内の酵素に優しいものでした。
しかし、現代日本の食文化は欧米化が進み、消化酵素を大量に消費するようになってしまいました。
日本人でも、食生活が乱れている方は消化酵素を積極的に摂取できる生酵素サプリを選ぶのはおすすめです。

 

栄養価が高いスーパーな食べ物を配合

 

アメリカ出身の生酵素サプリで有名なのはボタリッチという商品です。
ハワイで生まれたこのサプリメントには、スーパーフードやスーパーフルーツを数多く配合しているのが特徴です。

 

通常の食べ物よりも高い栄養価を持っているスーパーフードやスーパーフルーツを原材料に使っていることで、高い効果が期待できるのです。
ボタリッチは飲みやすさにもこだわっています。
ドリンク、スムージー、カプセル3つのタイプから選ぶことができるので、カプセル剤は飲みにくい、ドリンクは持ち歩きが面倒、などの問題を解決してくれます。

 

生酵素サプリは飲みやすさも重要だということに注目した、良い商品ですね。